システムエンジニアの苦悩の日々を告白


by qwb5oxf7fs
 赤松広隆農林水産相は21日、低温や日照不足による生育の遅れで野菜の価格が上昇しているのを受け、大手スーパー、ジャスコの品川シーサイド店(東京都品川区)の野菜売り場を視察した。同店では形が不ぞろいだったり、傷が付いたりした「規格外野菜」を実験的に販売している。
 赤松農水相は視察後、記者団に「多少傷が付いても安い方がいいという選択肢ができた。こうした取り組みをやってもらうよう日本チェーンストア協会にも要請した」と語った。 

【関連ニュース】
イオンとヨーカ堂が野菜値下げ
刺身パックに針混入=75歳男を現行犯逮捕
食パンに針混入=67歳女を逮捕
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本
刺身と菓子パンから針=三重

ミクシィで高校時代の同級生を脅迫 警視庁(産経新聞)
<振り込め詐欺>泥はね服汚れた…大阪府警が容疑者逮捕(毎日新聞)
<1Q84>朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
日航など計10便が欠航=アイスランド火山噴火(時事通信)
米フェデックス機が部品脱落=最大130センチ、滑走路に−成田空港(時事通信)
[PR]
# by qwb5oxf7fs | 2010-04-24 01:49
 歌手のBoAが16日に、約2年ぶりの全国ツアー「BoA LIVE TOUR 2010〜IDENTITY〜」の最終公演を東京国際フォーラム(東京都千代田区)で行った。公演ではメドレーを含めて21曲を披露。大人っぽい雰囲気のバラードや、鮮やかなダンスパフォーマンスで観客を魅了した。
 BoAが「音にも演出にもこだわった」と自信を見せるツアーの最終公演は、「BUMP BUMP! 」「まもりたい〜White Wishes〜」をはじめ、今年2月にリリースした日本で7枚目のオリジナルアルバム「IDENTITY」の収録曲を中心とした構成に。2005年のヒット曲「DO THE MOTION」や、米国でのデビュー曲「Eat You Up」のほか、ライブ初披露という「Before you said goodbye to me」なども歌った。
 「あのころはまだ幼くて 走り続けるのがすべてだった」。公演の冒頭、ステージ上に設置されたスクリーンには、日本でデビューした14歳の時の期待と不安などもつづられた文が映し出された。これとは対照的に、ステージ上ではアルバム「IDENTITY」について、「制作に深くかかわり、作詞、作曲も頑張った」などと語ったBoA。大人のアーティストへの成長ぶりが印象的だった。
 今年は2000年の韓国デビューから10周年に当たるが、BoAは「今まで音楽を思い切り楽しんできたけれど、この先も自分がやりたい音楽を続けられたらいいな」と話し、今後のアーティスト活動への情熱を新たにしていた。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕日本人に6年ぶりノーベル賞
血友病患者、30年ぶり全国集会=薬害エイズ乗り越え
41年ぶり、都心で最も遅い降雪=低気圧と強い寒気が影響
09年度、17年ぶり4万戸割れ=3月は5割増
ビール類出荷、過去最低=キリンが2年連続首位-1〜3月

裸の撮影「虐待ととらえず」=介護老人施設側が会見−宇都宮(時事通信)
豊田章男・トヨタ自動車社長 人がいいのはいいけれど… (産経新聞)
男児専門ポルノサイトを摘発=全国初、「少年愛広めたかった」−埼玉県警(時事通信)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
<児童ポルノ>3少年は元被害者 報酬渡されグループに(毎日新聞)
[PR]
# by qwb5oxf7fs | 2010-04-21 10:54
 大阪府寝屋川市の岸本瑠奈ちゃん(1)虐待死事件で、市職員が昨年2月に自宅を訪れた際、瑠奈ちゃんら3人の姉妹全員が真冬にもかかわらず、下半身はオムツだけで過ごしていたことが12日、関係者への取材で分かった。姉2人はひどい虫歯だったことも判明。寝屋川署捜査本部は、傷害致死容疑で逮捕された両親が、3人とも育児放棄していたとみる一方、三女の瑠奈ちゃんだけが暴力をふるわれた背景を調べている。

 関係者によると、市は昨年2月24日、未熟児で生まれたのに一度も乳幼児健診を受けていなかった瑠奈ちゃんの子育て支援のため、職員を派遣。母親の美杏(みき)容疑者(27)は四女を妊娠中で、瑠奈ちゃんと姉2人は上半身は服をまとっていたが、下半身はオムツだけだった。さらに姉2人にはひどい虫歯があり、瑠奈ちゃんの両ほほに青あざがあった。

 また、瑠奈ちゃんと姉2人はいずれも、市の乳幼児健診を一度も受けておらず、美杏容疑者は健診の日程などを説明しようとした職員に、「何しにきた。健診の行き方なんか聞いてへんで」と怒鳴ったという。このため、市は姉妹への育児放棄を疑ったという。

 一方で、瑠奈ちゃん以外の姉妹に目立った外傷は見つかっておらず、直接的な暴力をふるわれたのは瑠奈ちゃんだけとみられる。

 美杏容疑者は瑠奈ちゃんを妊娠していた際、妊婦健診を受けていなかった上、出産直後の入院中から面倒見が悪かったという。

【関連記事】
「次女がたたいた」夫婦、言い訳繰り返す 寝屋川女児虐待死
寝屋川市と児相会見で「対応適切」繰り返す
児童の性的虐待、実父が最多…発見より難しく
「どう接したら…」 2乳児遺棄の母、長男を虐待か
子供の虐待防止へ厚労省専門家会議 「親権の制限法」求める意見も 

愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)
ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕(読売新聞)
中国地震、救援進まず 死者617人 児童200人生き埋め(産経新聞)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
<長崎警官重軽傷>容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
[PR]
# by qwb5oxf7fs | 2010-04-17 07:10
 都の公立学校教職員のうち、精神系疾患で病気休暇や休職している教職員が急増していることに対応するため、都教育委員会が休職者の職場復帰に向けた本格支援プログラムの作成に着手することが7日、分かった。全国教委では初の試み。従来の精神科医任せによる診察や指導だけでなく、臨床心理士や復職アドバイザーらを中心とした復帰訓練を実践する。8月から始める。

 ■8月開始、復帰訓練を実践

 都教委によると、平成20年度の教職員の休職者は788人。うち、精神系疾患で休職した人は68・5%に当たる540人に上った。さらに、都教委の推計では、21年度も同程度に上るとみられる。

 精神系疾患での休職者に支給される給与は年間で総額約60億円に上っているうえ、教員の長期休職が教育現場に及ぼす影響は大きいため、都教委で休職者に対する支援策の検討を続けていた。

 支援プログラムの名称は「リワークプラザ」。精神科医や臨床心理士、復職アドバイザー、校長OBらの復職チームを組織して対応する。具体的には、休職初期に復職アドバイザーが対象者の学校を訪問。休職理由や直前の心理状態を把握し、個人に合わせた復帰プログラムを作成する。

 リワークプラザでは、休職者に対し、従来では任意であった復帰に向けた訓練を都教委の訓練命令として出すことが特徴。精神科医による面談終了後に始まる「学校訓練」は原則3カ月間かけて行われ、訓練を3段階に区切るものとした。

 最初の段階では、勤務校への週3日の出勤訓練から始める。次は、現役教員が行う授業の参観や校務を確認し、最終段階では授業参観のほか、子供たちへの給食指導、さらには管理職立ち会いのもとで実際の授業を週5日行うとしている。

 復帰訓練終了後には、都教委や区教委の幹部、精神科医、復職アドバイザーで復帰の可否を合議する。復帰手続きは、これまで本人が直接行っていたことを改め、リワークプラザが直接、学校に連絡することにした。訓練を途中でやめたり、訓練内容や終了判定に不服がある人は、新たに発足させる休職復帰審査会で協議することにしている。

 ■気づかず悪化…7割が未受診 児童や保護者、要因に

 都教委によると、休職者は特に採用3年目までの小学校教員が目立つ。さらに、21年目以降のベテラン教員の休職率も極めて高い傾向にある。休職理由については、自己申告では「不明」が最多。次いで、「児童・生徒」「保護者」の順。異動を理由に挙げた事例では、多くが「環境不適応」とみられる。

 また、精神系疾患で休職した教職員の約70%は病欠するまで医師の診断を受けていなかったことも判明。

 都教委では受診が遅くなった背景に、(1)本人に鬱病(うつびょう)の知識が少ない(2)生活に支障がないと周りも気がつかない(3)内科を受診時に心療内科や精神科を勧められて発見される−ことなどがあるとみている。

福屋工務店に業務停止命令 上限超す手数料徴収(産経新聞)
月山スキー場 オープン 白一色、上部は積雪8メートル(毎日新聞)
「産みたいけれど、教育費不安…」幼稚園でもこんなにかかる(産経新聞)
のり食べる生活に適応=日本人の腸内細菌群−消化遺伝子取り込む・仏大学(時事通信)
<核安保サミット>幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?(毎日新聞)
[PR]
# by qwb5oxf7fs | 2010-04-12 13:25
 京都府亀岡市で2月、自営業西村正人さん(59)宅が放火され、西村さんら2人が死亡した事件で、大やけどを負って入院していた妻豊子さん(59)が2日夜、病院で死亡した。同事件の死者は3人となった。
 焼け跡からは豊子さんの妹の元夫(63)が遺体で見つかっており、府警亀岡署は元警察官の元夫が放火した可能性が高いとみて、殺人や現住建造物等放火の容疑で捜査している。
 同署によると、西村さん宅は2月26日夜に出火し全焼した。豊子さんは下半身に大やけどを負い、京都市内の病院に入院していた。 

【関連ニュース】
住宅火災、焼け跡に2遺体=80代夫婦か
アパート火災、2人焼死=高齢の親子か
住宅火災で3遺体発見=50〜70代の母子か
焼けた車から3遺体=持ち主一家に捜索願
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕

両陛下、田園地帯を散策=静岡(時事通信)
<サル>ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 (産経新聞)
両陛下、ヨルダン国王と昼食会(産経新聞)
首相動静(4月1日)(時事通信)
[PR]
# by qwb5oxf7fs | 2010-04-07 01:07